北側の玄関を明るくする方法

北側に玄関を作って暗くなってしまいそうな場合でも、工夫をすれば明るい玄関を作ることができます。
簡単に明るくできる方法が電灯です。北側だからこそ電灯にこだわって、明るい玄関を作ってみましょう。電灯のスイッチが自動でつくようにしたり、玄関に入ってすぐに押せる位置にスイッチがあると、帰宅したときに明るい玄関が迎えてくれます。
壁紙を明るい色にすることでも、玄関の雰囲気が明るくなります。
窓があれば光を取り入れることができます。小さな窓では光が足りず、低い位置では光が入りにくいので、大きな窓を高い位置に作るようにします。
玄関に窓をつけることが難しい場合には、玄関扉をスリット入りのものにしてみてはどうでしょうか。スリットの扉とは、窓がはめ込まれている扉のことです。通常は固定されていて窓は動きません。ただし、タイプによって断熱性や耐久性が落ちてしまうことがあるので、どういった特徴の扉なのか考えて選びましょう。