カテゴリー
未分類

イメージ通りの住宅を手に入れるために

家づくりを成功させるためにはまず、そもそも自分がどんな家を求めているのかということから考えた方が良いです。建売とかであればともかくとして、土地はあるからその上に立てるというようなことになりますと自分なりにいろいろな部分にこだわりたいと考えることは実に当たり前なことですからそれはよいのですが、設計者にすべての判断を丸投げなんてしないことです。ある程度のコンセプトを伝えておいてその通りにお願いするということも可能ではあるわけですが、認識の齟齬とかイメージの乖離などもあったりしますから、注意が必要です。注文住宅というのは特にそういうことが多いわけですから、明確にここは譲れないポイントであるとか絶対にやってほしい部分というのは想像図なども含めて話し合いをして確認するようにするということが重要です。注文住宅は工期なども含めてどうしても長くなるのでそれがコストに影響することになりますが、明確にイメージを作り、それを実現するには注文住宅が最高です。